アロマスクールでのアロマセラピスト資格取得について説明します

アロマセラピストとはアロマを使って身体や心をリラックスさせたり、病気の予防や身体の不調を改善させたりするアロマテラピーを行う仕事のことをいいます。アロマセラピストの資格は民間の団体によってさまざまな検定が実施されています。アロマセラピストとして働くために必ずしもこの資格が必要になるとは限りませんが、資格をもっていた方が仕事に就ける可能性は高くなります。アロマセラピストの資格取得にはアロマスクールに通うことが一番よいです。アロマスクールではアロマに関する様々な基礎知識だけでなくアロマの理論や実技に加え、解剖生理病理学や心理学といった身体の知識を学ぶことができ、結果的に資格修得に関する知識を持つことができます。あまりたくさんの時間がかけられない人には短期で資格取得のみを目指したコースもあるのでそちらを利用すると短時間で資格修得することが可能です。

アロマスクールにかかる費用について

アロマに関する資格を習得しようと思ったとき必ずしもアロマスクールに通わなければならないわけではありません。独学で勉強して資格修得もできれば、通信講座で勉強することも可能です。独学の場合は必要な書籍をいくつか購入するだけなので1万円前後で勉強が可能で、通信講座は10万円以下で講座をうけることが可能です。しかしこれらはあくまで資格修得の最低レベルの勉強ができるだけで、アロマに関してより詳しい知識や経験を積むにはやはりアロマスクールに通うことをおすすめします。アロマスクールは実際にアロマを使った授業が取り入れられているため言葉で学ぶというより自分の五感で学ぶことが可能です。さらに資格修得のための知識だけでなくより幅広い知識を学ぶことができます。費用はスクールやコースによって異なりますが年間で200万円前後必要になります。

アロマスクールを卒業後の就職について

アロマが好きでアロマに関わる仕事に就きたいと考え、アロマスクールに通う人の中で実は具体的にどんな職業に就きたいか決まっていない人も多くいます。アロマスクールでは様々な知識を学べるためアロマに関するどんな職業においてもその基礎知識は役立てることが可能です。しかしスクールによっては予目指す職業別でコースが別れているところもあるため、卒業後に就職先にどんなものがあるか知っておくとよいでしょう。まず一般的に多いのはサロンでのアロマセラピスとして就職することです。最近はアロマテラピーを取り入れるサロンが多いことから求人も多いです。他にはアロマショップ販売員です。自宅でアロマを楽しむ人も増えてきたため専門的な知識をもった店員も多く必要になります。中にはサロンの開業や心理療法サロン、医療現場で働くメディカルアロマセラピストなどのアロマを扱った仕事につく人が多いです。