お任せ☆東京のファクタリング会社

top > 東京ファクタリング会社について > 東京で予算を確保したい時にファクタリングを活用

東京で予算を確保したい時にファクタリングを活用

 東京地域では、多くの事業者の方々が売上数字を追求しています。
売上を伸ばす為には、予算が必要になるケースも多々あります。
そもそも東京で事業を手がける時は、設備投資しなければならない事もあります。
会社の規模を大きくする為に、設備投資している方も多いです。
投資資金を確保したい時はビジネスローンという選択肢が浮上する事もありますが、その審査を気にしている方も多いです。
審査に通らない事には、肝心の予算を確保できないからです。
実際、審査落ちになるケースはあります。
会社の経営状況などを確認した上で、ローンに関する審査が行われる訳ですが、経営が順調でない時は審査で落とされるケースもあります。
事業年数も、審査基準の1つになります。
ですから都内で事業を手がけている方々は、よくファクタリングという商品に注目しています。

 ファクタリングは、売掛金を買い取ってもらう商品になります。
そもそも都内の事業者は、数ヶ月先に支払われる予定の報酬を抱えている事があります。
つい最近何かの作業を行い、「半年後に報酬が支払われる予定」になっているケースも多いです。
その場合、報酬が支払われるまで半年ぐらい待たされてしまいますから、予算確保に関する問題点が生じてしまう事も多々あります。
設備投資は、早めの予算確保が必要なケースも多いです。
半年先に支払われるのは困るので、少なくとも1ヶ月以内に支払って欲しいというニーズを抱えている事業者も多いです。
その点上述のファクタリングという商品は、報酬を早めに買い取ってくれます。
報酬の健全性や確実性などを確認した上で、買取可能かどうかを判断し、80%や90%ぐらいで買い取られる訳です。
ですから審査はありますが、銀行ローンよりは通りやすいという声も多いです。

 なお上述の80%や90%という数字は、買い取る業者によって差があります。
銀行などは、その手数料は比較的低めになっている事が多いです。
その代わり、入金されるのは若干時間がかかります。
それに対してファクタリングの専門業者の場合は、比較的速やかに現金化できるケースが多いです。
つまり専門業者に依頼すれば、早めに予算を確保できる訳です。
半年先に報酬が支払われるのも困りますから、専門業者に申し込みをしている方も多いです。
専門業者によっては、即日で支払ってくれるケースもあります。
ちなみにファクタリングという商品に申込をする時には、色々書類も必要ではあります。
どのような書面が必要かは、ファクタリングの専門業者によって異なります。
申し込みをする前に、書類は事前に確認しておく方が良いでしょう。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP