お任せ☆東京のファクタリング会社

top > 東京ファクタリング会社について > 東京のファクタリング業者に申し込みしてから入金されるまでの流れ

東京のファクタリング業者に申し込みしてから入金されるまでの流れ

 東京地域には、多くのファクタリングの専門業者があります。
売掛金を買い取ってくれる訳ですが、最終的に入金してもらう為には、まず申し込みする必要があります。
申し込み方法は主に2種類あって、電話もしくはWEBです。
専門業者によっては、FAXで申し込める事もあります。
1つ注意を要するのは、受け付けの時間帯と曜日です。
都内のファクタリング業者によっては、夜になると手続きを受け付けるのは少々難しくなってしまう事があります。
営業時間外だからです。
都内にある業者の場合、最終受け付けは19時になっている事が多いです。
各社はそれぞれ営業時間も異なりますが、申し込みする前に公式サイトで時間帯を確認しておくと良いでしょう。
ちなみに、殆どの業者は土曜日と日曜日は休業日になります。

 申込した後には、ファクタリングの専門業者に色々な情報を伝える事になります。
なぜ情報を伝えるかというと、審査を行う必要があるからです。
と言っても、銀行ローンの審査とは少々異なります。
基本的には売掛金の金額や額面や、会社の業種や売上希望などがヒアリングされます。
ローン商品とはまた違う内容をヒアリングされる訳ですが、その情報に基づいて審査を行う訳です。
ファクタリングによっては、審査の際に調査を行う事もあります。
売掛金を支払ってくれる業者に対する調査を行い、問題なく支払われるお金かどうかを確かめることもあります。
ファクタリング業者によっては、売掛先に連絡する事もあります。
色々な観点から売掛金の状況を確認して、最終的な審査結果が通知される訳です。
もちろん審査で問題なければ、最終的には買取額が入金されます。

 上述の審査で問題なければ、ファクタリングの専門業者からお金が支払われます。
ただしファクタリング業者によっては、入金する前に書類が必要なケースもあります。
書類が揃っていない事には、入金するのに時間がかかってしまう事もあるので、なるべく早めに準備しておくに越した事はありません。
基本的には、ファクタリングの申込をする前に必要書類を確認しておく方が無難です。
以上は、ファクタリングの申し込みをしてから入金されるまでの大まかな流れです。
ちなみにファクタリングという商品の場合、たいてい担当者と対面面談する事になります。
実際にファクタリングの事務所などに足を運んだ上で、担当者と面談するケースも多いです。
それだけに東京で事業を手がけている方々は、近場のファクタリング業者を探している事もあります。
業者のオフィスが近い方が、手続きもスムーズだからです。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP